夏休みの旅行

f0183914_08105040.jpg


神戸、姫路へ行ってきました。
もう10日も前になりますが(笑)


1番の目的はキッザニア。
7時に駐車場が空いて、8時から並ぶという情報を聞いたので、朝(というか夜中?)3時に広島出発。
夫は前日18時に寝ましたが案の定めっちゃ目が覚めて寝れなかったそうです笑
お疲れさまでした…

f0183914_08145198.jpg
無事7時過ぎに着いて、
小学生のうちに連れて行きたいという私の念願叶いました(⁎˃ᴗ˂⁎)

歯医者さんなったり電気工事したり、薬剤師になったりハイチュウ作ったり、、運転免許も取ったし、精米もしました。笑

しかしこれは1日では周りきらないな…!

寿司職人にもなりたかったし開腹手術とメガネ作りとソフトクリーム作りをしたかったそうです。笑

ちゃんとユニフォーム着るから可愛かったな♡



前半の部でしたので15時に終わって、
それから1度ホテルにチェックインしたあと南京町でご飯を食べて、夕暮れの町を散歩。

f0183914_08142684.jpg

ホテルからみた夜景とってもきれいでした。
観覧車も乗ったよ〰︎苦手だけど思い出に、笑


f0183914_08184742.jpg

翌日、ホテルで朝食を食べてから向かったのは

コムシノワの焼き菓子も買ったけどガレットブール、美味しすぎて…
大量買いすればよかった…!!
絶対自分じゃ再現できんし。。

パンももちろん美味しかったです。



そのあとは牧場好きな夫の希望で六甲山に行く予定でしたが、先日の豪雨で道が通行止になっていて、、
他のルートもあったんだけどだいぶ遠回りになるのでやめて…

夫が、超がっかり。笑

腹いせにキャンプ道具を鬼買いしてやるとか言い出す…笑

そんな牧場好きって知らんかったんだけどw

f0183914_08153130.jpg
私ばっかり行きたいとこ行って申し訳ないですが、そのあと姫路城!!!


感激。

「姫路城まじヤバイ」しか出て来ない。笑


f0183914_08160202.jpg
天守閣の天井。
こんな太い木をここまで持って上がって組み立てたのか…

カッコいい…

f0183914_08162005.jpg

天守閣から見た町。

向こうの山は、ずっとずっとここにあったんだなぁ。
町の景色は少し変わってしまっただろうけど、同じ山を見ていると思うと感激…



f0183914_08164376.jpg

こちらは西の丸。
徳川家康の孫、千姫が嫁いできて暮らしたと言われる建物。

全部床張りだったけど、一部、畳が張ってあるところもあって
たぶん、お部屋は全部こんな感じなんだろうなぁと・・・
趣があって素晴らしかったです。

こういうところで丁寧な暮らしをしてみたい。


f0183914_08181854.jpg

はー、姫路城、いいわぁ。。

すごく暑かったけど。。
でも窓から心地よい風が入ってくるし、エアコンなくてもなんとか暮らせるのかなぁとか
でも網戸ないから蚊がめっちゃ入るよなぁとか、
しかし暗いなぁとか、

思いながら歩きました。(笑)



歴史上存在したお城が全部キレイに残ってたら良かったのになぁ…。。


結局、キッザニアの写真と同じくらい姫路城の写真を撮っている。。笑


良い旅でありました…♩♩



応援クリックお願いします♡


f0183914_11330566.jpg
レシピ載せてます♪




~本日のまほさま~


スーツケースに荷物準備中。

まほさま「ちょっとこれ、はいってみていい?」


私「いいよ(笑)」


まほさま「は、はいれた」


私「ぴったりじゃん!よーし、どこに送ろうかな?」


まほさま「やめてっ」


私「悪いことしたら、これにいれて山に返そうっと(笑)」



まほさま「ト、トマトはのこしてもいいよって、いったよね!!トマトはいいよね?!(T_T)」



給食だと無理やり頑張るそうなんですけどね



■□はつみ□■


トラックバックURL : https://hatsumi8.exblog.jp/tb/29996135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hachimitsu823 | 2018-08-17 11:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

カメラと日本史と少女マンガとキャンプが好き!2人姉妹の母です。


by はつみ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30