サントノーレ絞りと、花ばさみのこと

f0183914_20011215.jpg

表面のナッペがうまくいくと、サントノーレで絞りたくなります。
いつもうまくいってないんか、って言わないでw

側面のナッペより表面をならすほうが苦手です。。

ふりかけたいちごパウダーが余計なことしちゃった感ですが・・・笑
かけすぎちゃったよね、ドッと落ちちゃったんだよね・・・でももうやり直しできないしね(T_T)


18cmなのでサントノーレもやり甲斐があるっ!
使ってる口金は → これ です。


f0183914_20011641.jpg

そしていつもよりキレイにできた表面も結局キャラチョコで隠れるという、笑
いいんだ、写真撮ったし!笑

この赤い方は新しく始まったキュウレンジャー!いちごのケーキがよくお似合い。
もうこの頃あんまり見なくなったから設定もよく分からないんだ・・・


* * * * *

今日限定で、レシピブログ さんの「今日のイチオシ!」でこのブログをイチオシしてもらってますっ♡♡
それで、いそいそと更新w
PCからのみ見れます。。




f0183914_20012438.jpg

さて、話はかわりますが。

私は花を枯らすのが大の得意でありまして。
撮影のためにお花を買うことがよくあるんですが、わりとすぐに枯れる・・・

桃のつぼみがたくさんついている枝を買っても、つぼみは開くことなく、そのまま乾燥する、
ドライフラワーならぬドライエダ

そういうもんだと思ってたんです。笑

だから、できるだけ咲いているエダを買わないと損だ!と思ってたんですが、

今年また、桃のエダを買うときにお店のお姉さんに「このつぼみって、開かずに枯れるのが普通ですかね?」と尋ねると
「えっ、」と驚いた顔をされたので、私は普通ではないことが理解できました。笑


水の中でエダを切る「水上げ」という作業をすると、きっと花が咲くとのこと。
その言葉を信じて、私は花がまだ1つも咲いていないつぼみだらけのエダを購入したのでありました。


しかし、帰ってから私は悩むことに・・・

我が家には、花ばさみというものがない。
細い茎はそのへんのハサミで切ってたし、太いものは、庭剪定用の高枝切鋏(両手でジャキンってするやつ)で切っていたので。。。
枝を水につけつつ、両手でジャキンってするの、かなり難しいのでは・・・?

とりあえず水上げは諦めて、花ばさみをポチっとしたのでありました。w

可愛い、とっても可愛い。


f0183914_20012848.jpg
和室を和室らしく使いたくて、ほんの気持ち程度の床の間に桃とコデマリをしつらえました。
今までここには夫作の子供用キッチンが収まっていたのですが、そろそろ使わなくなってきたので、解体。そしてキャンプ用の薪にw


部屋が暖かいからか、3日ほどで桃は満開になりました^^


花ばさみで切れる太さのエダではなかったので結局、高枝切り鋏で水上げしたんですけどね。笑



でも、これから花ばさみがたくさん活躍してくれるような、花のある暮らしを楽しみたいです。




Instagram


■□ランキング参加中□■

今日も来てくださってありがとうございます!
↓応援よろしくお願いします♡
クリックすると投票されます。


f0183914_18370966.jpg

↑クリックしてね♡ランキングに反映されます♪



~本日のまほさま~


私「もうすぐ卒園だね。寂しい?」
まほさま「んーん」
私「な、なぜ・・・」

まほさま「だってさー、せんせいも、おともだちも、おうちわかるもん。くるまにきいたら、「みぎです」とかおしえてくれるじゃん♡」



カーナビ・・・


卒園前寂しくて落ち込んでいたかじゅとは、やはり人種が違うようだ・・・


■□はつみ□■

トラックバックURL : http://hatsumi8.exblog.jp/tb/27630665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hachimitsu823 | 2017-03-11 20:33 | デコレーションケーキ | Trackback | Comments(0)

カメラと日本史と少女マンガとキャンプが好き!2人姉妹の母です。


by はつみ